転職のコツ

【失敗談】理学療法士の新卒こそ転職サイトを活用しよう!その理由はこれ!

 

悩めるPT
実習もあるし、卒論もある、国試の勉強もしないといけないし、就活も…やることがたくさんで時間が足りない!

こういった疑問に答えていきます。

 

理学療法士の資格を取るまでは、ぼくも学生だったので、学生の忙しさは分かります。すごく忙しくて不安で泣きそうになったのを今でも鮮明に覚えています。

 

1番大変だったのは、国試の勉強をしながら平行して就活をしていたことです。

この当時のぼくは、お世辞にも勉強が出来る方ではなかったので、国試を終わってから、就活を開始しました。

就活を後回しにしてしまって、良い求人は埋まってしまい、やっとの思いで内定もらったのに、働いてみたらブラック病院…

頭が悪かったので、国試に合格することを優先にしてしまい、就活を後回しにしてしまった結果がこれです。

ブラック病院に就職してしまった原因は、圧倒的に求人先の情報が少なかったのが原因だと感じています。

 

学生向けの就職サポートのサイトもあるので、学生のときから使っていれば良かったと後悔しています。

この記事では、ぼくが就活で失敗したことを踏まえながら書いていきます。

 

国試勉強に就活もしないといけないし、学生は忙しい

冒頭でも触れたが、学生は忙しいです。本当に死ぬほど忙しい。

最終学年になると、臨床実習に卒論、国試勉強、就活とたくさんやることがあります。

これを並行してやっていかないといけないので、いくら時間あっても足りません。

よって、ぼくは就活を一番最後にして、国試の自己採点が合格ラインに達していることが分かってから、就活を始めました。

これが、ブラック病院に勤めるはめとなりました。

 

ブラック病院、施設に就職すると人生が終わる

ブラック病院で働いていた状況や転職に至った経緯なども書いてあるので、読んでみてください。

 

ブラック病院で働くと、身も心も削られて、仕事が楽しくなくなってきます。

残業は当たり前で、定時に帰ろうとすると白い目で見られる。

しかも、仕事量の割には、給料や休みも少ない…

絵に描いたようなブラック企業でした。

 

挙句の果てには、上司とも仲が悪くなったので、働きづらい環境になってしまい、毎日の仕事(リハビリ)が辛くなってしまった。

リハビリよりも、早く仕事が終わらないかと時計を何度も見る毎日。

日に日に活気もなくなってきて、向上心もなくなってきました。

毎日が憂鬱な状態…

 

幸いなことに鬱病になる前に、転職に成功したので、今では、楽しく理学療法士の仕事に専念することが出来ています。

新しいことにもチャレンジすることも出来ているので、職場環境の大切さを再確認することが出来ました

 

新卒から転職サイトを使って、病院の内部情報を知ることが出来たら、苦労することはなかったんだろうなと後悔しています。

 

新卒だからこそ「職場環境」選びは大切

悩めるPT
初めての就活だし、どんな職場を選んだら良いのか分からないんだよね…良い職場ってあるんだろうか。
ベテランPT
環境選びに妥協してしまったら、あとで後悔するから、妥協はダメ!

学生は社会人経験をしている方は少ないので、どんな職場環境がいいのか分からない方も多いです。

ぼくもその中の1人だったので、気持ちはすごく分かります。

1番の理想は、臨床実習でお世話になった病院や施設だと、職場の雰囲気やスタッフの人間関係も分かっているので、就職はしやすいと思う。

それ以外の職場へ就職するとなると、内部情報は全くないので、かなり不安です。

 

そんな不安を払拭してくれるのが、転職サイトです。

ぼくは、ブラック病院から脱出したかったし、もう失敗はしたくなかったので、たくさんの情報をもらうために転職サイトに登録しました。

 

理学療法士の転職サイトとは?

ベテランPT
ぼくが新卒だったときは、情報不足でブラック病院に就職してしまったよ。学生のときから転職サイトで上手く情報収集していれば良かったと後悔している…

新卒で学生だったときは、転職サイトは使わないので、どんなサービスなのか不安に思う方も多いと思う。

そのために、「絶対失敗したくない!理学療法士に転職サイトが便利な5つの理由【メリット・デメリット】」に詳しくまとめて書いたので読むと参考になると思います。

 

 

転職サイトと書いてあるから、転職する人しか使えないと思ってしまうかもしれないけど、新卒の就職サポートもしっかりしてくれます。

新卒(学生)でも使える転職サイトが、「PTOT人材バンク」。

転職サイトは、無料で登録出来るので、登録だけして、好条件の求人があったら教えてもらうという形式を取るだけでも、情報の幅はグッと広げることが出来きます。

 

\非公開求人多数/

PTOT人材バンクへ無料登録する

※料金は一切かかりません。

理学療法士の転職サイトを使うことで、履歴書や面接の対策もしてくれる

転職サイトを使う最大のメリットは、国家試験に集中出来る時間を確保出来ること。

転職サイトに登録すると、担当のキャリアドバイザーが付いてくれるので、自分の希望条件を伝えるだけで、好条件の求人を探してくれます。

 

  • 出来るだけ給料は高い方がいい
  • 年間休日は120日は欲しい
  • しっかりと新人教育してくれるところがいい
  • 研修費負担してくれるところがいい
  • プライベートも大切にしたいから残業は少ない方がいい

 

などといった希望をきちんと伝えましょう。

希望条件を伝えることで、国試の勉強をしながらでも、キャリアドバイザーからは、いい情報をもらうことが出来ます。

 

他にもメリットとして、履歴書や面接の対策をしてくれます。

初めて就活する方は、履歴書の書き方や面接のやり方も分からない方も多いはず。

キャリアドバイザーは、履歴書の書き方から、面談の対策まで、アドバイスをしてくれるので、ライバルの就活生より有利に進めることが出来ます。

好条件の求人は、自然とライバルも多くなってしまうので、少しでも有利に就活を進めたければ、キャリアドバイザーの力を借りてスムーズに進めましょう。

 

PTOT人材バンクの詳細とメリット・デメリットをまとめてみたので、登録するのが不安な方は、まず読んでみてください。

【関連記事】

実際に使って分かった!PTOT人材バンクが評判の良い理由がこれだ!

PTOT人材バンク メリット デメリット
実際に使って分かった!PTOT人材バンクが評判の良い理由がこれだ!

続きを見る

 

さいごに:人は環境に依存する

このブログでは、口を酸っぱくして何度も言っているが、人は環境に依存します。

環境が悪いところに就職してしまうと、身も心も削られれしまうので、本来のポテンシャルを発揮出来ません。

 

環境が良いところに就職すすることが出来たら、心にも余裕が出てくるし、理学療法士としてのスキルの向上やモチベーションを持ち続けれることが出来ます。

これは、ぼくが就活に失敗して分かったことだから言えることです。

これから新卒で就活を頑張っている方には、理学療法士という仕事を楽しんでやっていって欲しい。

転職サイトは、無料で登録出来るので、ぜひ、有益な情報をもらい就職活動を成功させてください。

 

\非公開求人多数/

PTOT人材バンクへ無料登録する

※料金は一切かかりません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
PTねこさと

副業PTねこさと

30代、既婚者の理学療法士(7年目)。 ブラック病院を経験し老健へ転職しました。 このこのサイトでは、ブラック病院の体験談と転職することで新たな道が開けることを書いています。副業で収入も得ているので、副業のことも書いています。 悩んでいる方が少しでも笑顔が増えてくれたら嬉しいです。

オススメ記事

理学療法士 転職 1
転職 デメリット 理学療法士 2

転職するデメリットでお悩みですか? ぼくは、転職することで、ストレスから解放されました。 転職するまでは、不満を持ちながら働いている時間はムダだったと感じています。 理由はストレスを感じながら、働いて ...

理学療法士が転職して分かった4つの大切なこと 3

転職してからは、圧倒的に時間・精神的に余裕ができて、副業でもプラスアルファの収入を得ることが出来ています。

-転職のコツ
-,

Copyright© 理学療法士のための働き方・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.