理学療法士の副業

理学療法士がブログで稼ぎ続けるために実践している7つのこと

 

PTねこさと
3年以上、ブログで稼ぎ続けている、理学療法士のねこさと(@PTnekosato)です。

 

理学療法士をしながら副業のブログで、お小遣いを稼いでいます。

稼いでいると言っても、月に10万程度なので、本当にお小遣い程度ですが、ブログで1万円稼ぐことは、すごいことなのです。

 

 

根気よく続けていくと、稼げれるようになるので、副業でブログの運営はおすすめ。

 

この記事では、ぼくがブログで稼ぎ続けることが出来ているコツを書いていきます。

これから、ブログを始めようかと思っている方や続けることが出来ない方の参考になれば嬉しい。

 

ブログで稼ぎ続けるために実践している7つのこと

①.ブログを続けるためには残業しない

 

理学療法士は、書類業務に業務終了後の勉強会に忙しくて、定時に帰れないことが多いです。

 

特に病院で働いていると、間違いなく定時に帰ることは出来ません。

理由は、業務内でカルテを書くことが出来ないし、院内の勉強会などが多いからです。

 

ぼくの前職は、昔の風習(業務終了後は勉強など)が残っており、定時に帰ろうとすると、白い目でも見られ、すごく帰りにくい環境でした。

帰りが、21時近くになったりするので、自宅に着くと、ご飯食べて、お風呂に入って寝るだけに…

 

これだと、ブログを書く時間は取れません。プライベートの時間もないので、仕事のために生きている状態です。

 

残業しないためには、まずは、日々の業務に見直しが大事になってきます。

優先順位を付けて業務をすることで、やらなくても良い仕事はしないことが大切になってきます。

 

もし、スタッフが少なくて、1日の仕事量が多く、残業は減らせない状態であれば、転職して環境を変えることも考えていきましょう。

 

ぼくは、定時に帰りたかったので、老健へ転職しました。年収も50万アップして副業も気持ち良く取り組むことが出来るようになりました。

【関連記事】

理学療法士が給料と年間休日を増やしたいなら介護老人保健施設へ転職!

老健 理学・作業療法士
理学療法士が給料と年間休日を増やしたいなら介護老人保健施設へ転職!

続きを見る

 

PTねこさと
ブログに限らず、何かにチャレンジしたいなら、まずは、時間の確保が大事になってくるので、自分の生活を見直しましょう!

 

②.ブログを続けたいなら飲み会は断る

  • 法人の新年会、忘年会
  • 歓迎会、送別会
  • とりあえず飲もう!的な飲み会

 

上記に挙げた飲み会は、全て断ってます。

さすがに、リハビリ科の歓送迎会は、参加するようにしていますが、法人全体のは、不参加です。

 

法人の飲み会は、正直なところ誰が行っても同じです。

ぼくは、主任という立場ですが、社内政治とか興味ないので、全部断っています。参加しなくても仕事に支障は出ていません。

 

仕事が終わって、寝るまでに、5~6時間しか限られた時間しかないので、出来るだけ自分のスキルを磨くことに投資したいところ。

飲み会に参加すると、自宅に帰ると寝るだけになってしまい、何も出来なくなってしまいます。

 

PTねこさと
必要でない飲み会は、全て断っているよ!付き合いもあるから取捨選択しよう!

 

③.お昼休み時間を有効活用してブログを書く

お昼休み時間を有効活用して、上手くブログの下書きをしています。

 

商品のレビュー記事なら、自宅で写真を撮って、PCに保存しておけば、外出先でも編集することが出来るし、そのまま記事作成することも出来ます。

 

前もって、記事の見出しを書いておけば、見出しに沿って書くだけなので、それだけでもかなりスムーズに書くことが出来ます。

 

iPhoneを使っている方なら、「Bear」というアプリはオススメ。HTMLにも対応しているので、WordPressにコードを貼っ付けるだけで、記事の土台出来ます。

 

PTねこさと
リハビリ室のベッドで、昼寝している時間はもったいないので、スキマ時間を有効活用しているよ!

 

④.業務内でもスキマ時間があるとブログを書く

業務時間中に、仕事以外のことをやっているのか!とお叱りの声が聞こえてきそうだけど、全ての仕事が終わって、余っている時間があるなら、プライベートのことをしてもいいと思っています。

 

ぼくは、主任というポジションもやっているので、リハビリスタッフには、「余った時間は自由に使っても良いよ」と伝えています。

 

これからの時代は、本業だけをやっていても給料はアップしないので、年収アップを望んでいるなら、理学療法士以外の仕事もやらないと年収はアップは難しい時代です。

 

PTねこさと
もちろん副業だけでなく、資格の勉強をしてもいいし、余った時間で自己投資していくのはすごく大事!

 

⑤.スマホによく使う単語登録をしておく

単語登録していると便利

 

よく使う単語や記号などは、すぐに変換出来るように単語登録しています。

 

いちいち、探しながら変換したりしていると、時間のロスになってしまうので、記事をストレスなく書くためにも単語登録は必須。

 

⑥.メンタル強化のために筋トレをする

 

なぜ、筋トレ?と思うかもしれないが、ずっとパソコンやスマホとにらめっこをしていると、気が滅入ってきます。

 

理由は、ブログを運営していると、アクセス数やCVR(コンバージョン率)が低いと、気分が落ち込んでしまいます。

ブログで収益を上げるには、ただ、更新しているだけでは難しいので、戦略的に考えていかなければ、結果を出すことが出来ません。

 

筋トレすることで、メンタルも強くなり、幸せホルモンと言われている「セロトニン」や脳内麻薬である「βエンドルフィン」などが分泌するので、メンタルも安定します。

 

PTねこさと
おまけに身体も鍛えること出来るので、メタボ対策にもなるし、上手くいけばマッチョになることも…笑

 

⑦.時間を何とトレードするかをしっかりと考える

 

時間は有限です!

 

もちろん、飲み会で人脈を作ったり出来るから、全てが無駄という訳ではないです。

そういった飲み会には、ぼくも参加しています。

 

しかし、何とトレードしたらお得か?を考えていかないと、思考は変わらないし、悩みを解決することは出来ません。

 

たとえば、ぼくが実践していることを挙げてみます。

 

  • 本を読むことで、自分が知らない知識が得られる
  • ブログを書くことでマーケティング能力が得られる
  • ブログを運営することで、経営者目線の思考力がつく
  • ブログを書くことで、ネット上でも繋がりが増える

 

時間を自分に投資することで、理学療法士だけをしていると、得られないはメリットはたくさんあります。

 

残業や飲み会で、時間を浪費していたら、新しいことにチャレンジは出来ないので、20代後半からの時間の使い方は大切になってきます。

 

サラリーマンをしながら、副業などを頑張って、勤め人を卒業したサウザーさんのラジオがすごく参考になるので、聴いたことがない方は一聴することをオススメします。

 

 

さいごに:新しいことに挑戦するには時間があることは大前提だし、続けないと稼げれるようにはならない

時間を作るには、残業ばかりの職場で難しいです。

 

残業ばかりで、自分の時間が作れないようであれば、まずは、時間の確保をするのが最優先です。

業務改善をして、それでも自分の時間が作れないような環境であれば、残業が少ない環境へ転職するのもありです。

 

時間さえあれば、スキマ時間を上手く使うことで、ブログで稼ぐことが出来ています。

稼げるようになるには、時間がかかるので、根気よく手を動かし続けることが大事です。

 

 

副業の関連記事

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
PTねこさと

副業PTねこさと

30代、既婚者の理学療法士(7年目)。 ブラック病院を経験し老健へ転職しました。 このこのサイトでは、ブラック病院の体験談と転職することで新たな道が開けることを書いています。副業で収入も得ているので、副業のことも書いています。 悩んでいる方が少しでも笑顔が増えてくれたら嬉しいです。

オススメ記事

理学療法士 転職 1
転職 デメリット 理学療法士 2

転職するデメリットでお悩みですか? ぼくは、転職することで、ストレスから解放されました。 転職するまでは、不満を持ちながら働いている時間はムダだったと感じています。 理由はストレスを感じながら、働いて ...

理学療法士が転職して分かった4つの大切なこと 3

転職してからは、圧倒的に時間・精神的に余裕ができて、副業でもプラスアルファの収入を得ることが出来ています。

-理学療法士の副業
-,

Copyright© 理学療法士のための働き方・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.